スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DE ROSAメラク組立て(その2)

メラク組立ての続きです。

今回は、クランクの取り付けですよ。
まずは、BBシェルにたっぷり着いている塗装を剥がします。
DSCN0949.jpg
端面はダイヤモンドヤスリで面を出します。
まあ、これくらいはお手のものです。
DSCN1037.jpg
ねじ山はM36ですね。
デローザはITA規格なので、BBカップは新品を購入。¥1,800-
DSCN1039.jpg
シマノはねじ山にグリスを塗って締めます。カンパはロックタイトですね。
DSCN1030.jpg
両側固定しました。
DSCN1041.jpg
次はクランクを取り付けます。
クランク軸にグリスを塗って、BBへ挿入。
DSCN1005.jpg
手で押してやれば簡単に入ります。
DSCN1006.jpg
反対側のクランクをセットします。クランクの溝と軸の丸穴を揃えます。
DSCN1017.jpg
樹脂のキャップを専用工具で締めます。
DSCN1018.jpg
抜け止めの部品を溝にセットし、上下のボルトを固定。
DSCN1020.jpg
はい、できました。

その3へ続く。

ランキングに参加してます。よろしければ愛のクリックを。
にほんブログ村 自転車ブログ クロモリロードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

着々と組み上がっていきますね。
正直、専門用語が多くて分からないところが大半ですが、写真が綺麗なので、見ているだけで愉しいです(^_^)v

No title

部分的に塗装をはがすことも必要なんですね。
「お手のもの」というのもすごい。
詳細な報告は,間近に見せてもらっているようで,とっても楽しめます。

Re: タイトルなし

> ayuさん
いやいや、写真を撮っている余裕がなくて断片的ですいません。
工作の得意なayuさんなら同じようにできますよ。

Re: No title

> rikiさん
イタリア職人は、どっぷりと塗装をしてくれてます(笑)
自称エンジニアなんですが、次第に雑になっていきますのでご勘弁を。

No title

こんばんは!
組み上がっていく様を見るのはとても楽しいです。
そして、BB周辺(それ以外も)の溶接の美しさはやはりDE ROSAがすばらしいですね。、こういった手間のかかる作業をしているところがさすがDE ROSAですね。

No title

シマノとカンパの差って細々あるものなのですね~。
ふむふむ。次も待ってますー。

Re: No title

> maaさん
こんばんは。
DE ROSAはTIG溶接のビードを削ってなめらかに仕上げてますね。手のかかる作業ですが、美しいバイクへのこだわりが見てとれますね。

Re: No title

> よし子さん
シマノの方がメンテも含めて扱いやすくできてますね。本当はカンパにしたかったのですが、専用工具も高いし手っ取り早かったもので・・・。
プロフィール

Toy

Author:Toy
名古屋近郊をデローザ・ネオプリマートで走っています。ゆる~いポタリング日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。